メイド服を着てきました!

2019年10月22日:女装・中性・男装, 女装関係

現在、柏に展開しているオペラ座プリンセスハウスさんがこのようにつぶやいていました。
浴衣は最近というかほぼ女装で着ることはまずないですから…。これはいい!!と思って行きました。

でも、この記事のタイトルは『メイド服』とあります。
当日。お店に行ったら変わりました。はい。
たまーにある話なので、慣れてる人は慣れてるという奴です。

でも…。10月8日に着ていて。この遅さの記事…。すみません。私がいけないんです。

さぁ!!メイド服です

東方の咲夜さんの衣装がうちにあるとしても、基本的にメイド服を着ることはないんです。
さらに咲夜さんも…。1年ぐらい着てないんです。
そうなると、メイド服というものにレイヤーという視点からも遠のいています。

座ってみて…

ウェイトレス姿?

飴玉持ってみた

ちょっとそこで…

今回のメイド服を着ることですが、ウィッグも面白い形でした。
そこで思ったのが…。
これは面白いウィッグですね。

和装もいいのですが、メイド服を着るのもよかったです!

でも。うーん。。こういう風に写真を見直すと。
ポーズが心残り。まだまだ勉強不足ですね。
そして、東方の咲夜さんのコスしたくなりますね。

この記事のトラックバック用URL

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA