裏で野田市で考えてる事。

2019年10月16日:野田市のこと

野田市において、自分が精神手帳2等級で発達障害(高次脳機能障害)やてんかんある人として…。
実は、最初は理解するというより、情報交換というかそのようなことを野田市内で当事者や健常者の集まりっていうのは…。

「やってみてはいかがだろうか?」

考えているんです。
11月中旬ごろに。

というのも。
野田市民だけでなくてもいいと思うんですよね。
まずは周辺自治体でそういう悩みあったり、わからない人がまずは集結することで理解をするなんて、人間なんですから無理ですよ。

でも、どういうのが実態があり、地域生活でどのように生活しているのか。

支援とか意識高い発想ではなく。
問題なのは…。

何が苦労しているのか。っていう点に絞った上で募集するべきと思っているんだよね。
それから始めないと。

  • 最初は10人未満で
  • 病気は知的障害、てんかん、発達障害、精神疾患全般
  • 健常者・当事者でも関係なく

という感じに考えてもいます。

それに野田市がその辺遅いし、できないと思うし、それに身体障害者を優先をすると思っているんですよ。
なら、やってみようじゃない!って考えています。

募集は11月に入ってからしますね!

この記事のトラックバック用URL

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA