VRゴーグルを買ってみた!

2019年11月26日:写真・動画

VRゴーグルを購入してみたんです。
早速買ったものは、Amazonで3千円で買って翌日に届きました。

早速覗いてみると・・・。
これは凄い!!ということで。あることを考えてしまいました。

自分で3D動画を作れないのだろうか…。

やっつけ仕事で作ってみた

先週はライブ配信しようと思ったら、1日撮影で外出してしまったり、自宅で動画撮影をしてました。
とりあえず。ライブ配信できなかった分は…。これで許してほしい…。すみません。

セーラーウラヌスとセーラーマーキュリーのコス動画

無理矢理作ったってこともあって、元々は一枚の動画になってます。

元々はこのように撮影した動画を3D対応させるように動画変換ツールで編集しております。
そのため、元々はこのような動画です。それを3Dにしただけです。

VRゴーグルを使ってみる仕組みのため、2面用意してます。VRゴーグルからみれば1つしか画面が映っていません。
この辺はもっと調べたり、勉強をしていくと色々できるかなって感じます。
写真をみてわかりますが、メガネかけていてものぞけるような形です。このようになっています。

ウラヌスの動画ははレンズ調整云々で・・・。ピンボケしたんです。すみません・・・。

VRゴーグルの強さ!

さて、VRゴーグルはこのようなものにも強いです。
カメラマンとして呼ぶTAKUMI君の動画にある、渋谷スクランブルスクエアのSHIBUYA SKYの夜景動画は360度カメラを使って、VRゴーグルを使っても見れる動画になってます。

一見すると、単に撮影してアップしただけじゃね?って感じますが…。実はVRゴーグルから見ると下記図のようになっています。

私は360度カメラを持っていないため、上記のように右方向みても左方向みてもVRゴーグル見た場合の動画は…。
そのようなことにはなりません。1面のみに限ります。
360度カメラで撮影した動画であった場合、ブラウザ上からでも下記の黄色の円(右側)のようにグルーっと回るとみることができます。
ゴーグルなくても見れるはずです。
錯覚もあるかもしれませんが、ゴーグル越しとブラウザやスマホ越しとは違うものを感じます。不思議です…。

今後…。

たしかにこれは3Dで見えるということで、とても楽しい動画制作ができるかもしれません。
しかし、一時的なはまりに自分自身が終わるかもしれません。
そのため、ちょっと動画制作でも工夫した方がいいかなって感じてもいます。
さてさて、一体どうなることか!

この記事のトラックバック用URL

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA