仕事で最近思ってきていること。

2019年11月15日:雑談

最近、独立してから思ってきたのが…。
口ではわかっていたり、たしかにわかっていたものがあった。
でも、あまりにも直接取引していくと考えから価値観の差。
これによる人の仕事のやり方。さらに…。

その押しつけに近いような価値観。
私自身がたしかに何もアピールしたり、何も言わない主義だからこそ言い放す点もあるかもしれません。
そのため、非があるかもしれない。

でも、行き過ぎている時はあるのではないのかっていうのも感じてる時はしばしかんじる。

なぜそんなことが起きてしまうのか

問題なのは、立ち位置かもしれないっていうのがあるのですが、これは長所にもなり、短所にもなっているような気がします。
それは色んな人に接している。
色んな角度や価値観に触れてることは、とても仕事として一つの業界で生きていくことを考えると、一つの価値観で狭くなってしまったり、萎縮していくこともあると思います。
そうなれば、色んな考え方を持った人と仕事するのはいいことかもしれません。

ぶれることなく惑わされるないようにする

一番の問題点はぶれてしまうことです。
Aの考えとBの考えがあったとして、双方正しいとなったとしても、Aの考えを持つ人はBは間違ってると言ってしまう。無論、この逆も起きますよね。
そう言う時は自分自身は距離を離して生活を双方したいというのを感じます。

こういう時に限って、なぜか双方「応援したいから」「すずさんに頑張ってもらいたい」「すずさんに発注は決めてます」という感じに同じことを言います。
多分、そういう人達は『病気における人との付き合い…』はこれと同じで距離を離すというのが苦手なのかなとも感じていることがあります。

なぜならば、距離を詰めていき「じっくりやっていこうよ!」「一緒にやっていこうよ!」って感じなことが多いのが現実です。

たしかに、それは嬉しい話ですが…。
重要なのは、自分自身のブレないようにするってことは、こういう時に大事だと思います。

この記事のトラックバック用URL

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA